顔面に塗った直径10〜20μmのカーボン粒子に、最先端Q-スイッチYAGレーザー(機器名:MAX)の出す1,064nmの光線を照射することにより、皮膚表面および毛穴の中に入り込んだカーボン粒子を燃焼・飛散させ、ピーリング効果だけでなく毛穴引き締め効果が期待できる画期的な治療法です。

難治性ニキビやニキビ跡に対するレーザー治療はとても良い治療成績をあげており、短期間でより高い治療効果を希望される方にはオススメの治療法です!症状により、レーザーを使い分けますが、毛穴に溜まった皮脂やウミをレーザーの熱エネルギーで溶解し、排出します。  

また、レーザー光線には殺菌効果もあるため、ウミや皮脂が排出され殺菌されることにより、炎症がとれニキビが再発しにくい肌へ変わっていきます。ニキビのできる元である皮脂腺も縮小し、ニキビのできにくい肌へと置換させていきます。 メディカルエステにて吸引処置やケミカルピーリングと併用することにより、治療効果がアップします。

■効果について

  1. 皮膚表面のカーボン粒子を弾くことにより、光老化のおこった皮膚の角質表面を除去します。 →ピーリング効果。皮膚のくすみや小じわに効果があります。

  2. 毛穴に入ったカーボン粒子が弾けることにより、一時的に浮腫が起こり、
    長期的にコラーゲン 産生につながり、毛穴が引き締まります。皮脂分泌も抑制されます。
    →開大した毛穴やニキビ痕の改善に効果があります。(鼻周りの肥大した毛穴の引き締め治療、黒ずんだ毛穴の治療にも効果的です)
                
  3. Q-スイッチYAGレーザーの出す光がメラニンに吸収され、皮膚の色調の均一化や皮膚のキメの改善が起こります。
    →皮膚のくすみ、色素沈着などに効果があります。 
     
■適応疾患 
  1.毛穴の開大・黒ずみ
  2.ニキビ跡 
  3.ザラザラした皮膚(乾燥の強い方やアトピーの方は除く)
  4.皮膚のくすみ
  5.あらゆる治療に抵抗性を示す肝斑(ハイドロキノン外用やトランサミン内服等の併用は必要)

■治療回数と間隔 
2週間毎に最低10回程度照射されると効果的です。 軽く弾かれる程度の痛みで麻酔は不要です。

■副作用・合併症 (まれにしか認められません、ご安心ください)
発赤、点状出血、皮膚の乾燥、反応性の毛嚢炎(1週間以内に出現)、色素沈着など 
 
■禁忌(以下に当てはまる方は照射治療できません) 
  ・日焼けしている方、あるいは、これからする予定の方
  ・光線過敏体質の方
  ・妊娠中、あるいは、授乳中の方
  ・免疫異常のある方
  ・シミの部分が悪性腫瘍の疑いのある方
  ・照射部位に皮膚疾患のある方
  ・シミやアザの部分に刺青を入れている方
  ・慢性疾患のある方
  ・ペースメーカーを装着している方など

ピーリングの工程
1.ピーリングを数分放置した後薬剤を取り除きます。
2.カーボンローションを塗り事前照射
3.黒い色の反応するレーザーの特性を活かして非常に粒子の細かい専用カーボンローションを
  顔全体に塗り照射を行ってゆきます。(下図参照)
4.クールダウン
  その後5分程度クーリングを行います。お帰りの際のポイントメイクは可能です。
  また日焼け止めクリームをお渡ししますのでご使用ください。

 
STEP1
レーザーを照射すると、
古い角質や角栓、
汚れ・ゴミなどが浮き上がり、
専用のカーボンに吸い付きます。
STEP2
レーザーで古い角質や汚れが
専用のカーボンと一緒に
剥がれます。
STEP3
真皮まで深く入れ、
コラーゲンや新しい細胞を作る
基礎細胞を効果的に刺激し、
毛穴を引き締めハリを持たせます。
 
 
 

■ポラリスって何?
こぐま座のα星(北極星)のことで、ラテン名ステラ・ポラリスの略語です。
ポラリスは、北極星の名前がつけられた医療用レーザー美容装置で下記の効果が期待できます。

■コラーゲンの活性化で、しわやたるみを軽減!
ポラリスは、ダイオードレーザーとRF(バイポーラ高周波)を組み合わせることによって、シワ・たるみの原因に直接作用してコラーゲンの生成を促し、リフトアップ効果を術後すぐに実感できる即効性のある若返り法です。シワ・たるみに効果があるのはサーマクール(手術を伴わない高周波によるシワ・タルミ取り治療法)と同様ですが、メカニズムの違いからサーマクールより施術時の痛みが少ないのが特徴です。

しわやたるみの原因は、表皮の下にある真皮層のコラーゲンの減少や配列の乱れにあると言われています。レーザーは肌の深部の細胞にまで光が到達いたしません。

その点、ポラリスは表皮に近い細胞についての肌トラブルを改善し、RF(バイポーラ高周波)は真皮と皮下組織まで到達することが可能のため、肌の深部までエネルギーを浸透させてコラーゲンやエスチレンの再生を促進させて、シワやたるみの改善が可能です。ポラリスによる若返りは、1回の照射で効果が現れるサーマクールと違い、2〜4週間間隔で、1部位5回程度の照射を行うことで、希望する効果がほぼ得られるのが特徴です。

■ポラリスのメカニズム
RF(バイポーラ高周波)とダイオードレーザーを重ね合わせることにより、副作用のリスクを最小限に抑えながら真皮層の深い部分を強力に暖めます。電極は常に湾曲するようにデザインされ、皮膚の表面にホットスポットができることを防ぎます。また、表皮から約1.5ミリの深さで電流の密度が最も高くなるように設計されています。コンタクトクーリングにより表皮は熱くならず、RFエネルギーは真皮のみに伝達します。コンタクトクーリングによって皮膚の表面が-5度で保護されるため、照射後に腫れたり、皮膚が赤くなるなどの皮膚のダメージがありません。

■フォトRFとの違い
ポラリスの方がRF(高周波)出力が高く、シワやたるみの専用機です。
これに対してフォトRF『IPL(光エネルギー)をさらに進化させたAPL(アドバンスト・パルス・ライト)に、RF(高周波)エネルギーを加えた光美容法』は肌の色調の改善を主たる目的としています。ポラリスとフォトRFを同時に使用するとより高いアンチエージング効果が得られます。

このようなお悩みや、ご希望に最適です
・顔全体のシワ・たるみが気になっている
・首のシワ、たるみをなくしたい
・ニキビ・ニキビ跡が目立つのをなんとかしたい
・カラスの足跡・法令線・鼻唇溝が気になっている
・バストアップ 、ヒップアップをしたい
・妊娠線を解消したい

治療時間について
1回の施術は部位・範囲によって異なりますが
約30分程度です。

施術後のご注意
入浴・洗顔・化粧は施術当日からもOKです。術後の注意は特にありません。

 
 

■フォトRFって何?
フォトRFは、光エネルギーとRF(高周波)のW照射によって、シミ・そばかす、くすみの改善に効果を発揮する医療用光美容装置で、真皮に働きかけ肌のハリを取り戻すと同時に、毛穴も引き締め、ニキビ痕も改善します。 また、レーザー脱毛では不可能だった、うぶ毛の処理もできるのが特徴です。必要最小限の光エネルギーと同時に高周波を照射することで、表皮に存在するメラニンの量に左右されることなく、エネルギーを効果的に真皮層に伝え繊維芽細胞を刺激します。それによって、コラーゲンやエラスチンの生成が促され、シワを改善すると同時にメラニンの排出によってシミやくすみも改善し美肌をつくります。
※1カ所の3週間程度の照射間隔で、1クールを5回セットで行います。

■フォトRF(オーロラ)のメカニズム
フォトRFは、IPL(光エネルギー)をさらに進化させたAPL(アドバンスト・パルス・ライト)に、RFエネルギーを加えて使用します。 RFエネルギーは、光とは異なる性質を持ち、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。従って表皮のメラニン量に影響されることなく、 熱エネルギーを効率的に真皮層に与えることができます。これによって、従来の光エネルギーによる痛みや火傷にリスクが抑えられ、 お肌や毛の色に影響を与えない治療が可能になりました。また、照射時に同時に働く冷却システムにより身体に感じる痛みはほとんどありません。

このようなお悩みや、ご希望に最適です
・シミ・そばかす・くすみが気になっている
・お肌の赤みや毛細血管が目立つため改善したい
・小ジワが気になっている
・顔のうぶ毛の脱毛をしたい
・お肌を若返らせたい

治療時間について
約20〜30分程度です。

施術後のご注意
入浴・洗顔・化粧は施術当日からOKです。術後の注意は特にありません。