JUNOの創業は、昭和50年(1975年)、愛知県春日井市高蔵寺に開業した、
『エスティーヌ』というエステサロンを起源とします。

まだ、当時の日本に“エステティックサロン”という言葉も浸透していないような時代です。
30年の歴史の中から培った信用と実績、そして豊富な経験をベースに、
より専門的なニキビ治療やスキンケアなどの美顔術や医療用レーザー脱毛機
(エステ脱毛とは比較できない程の高性能機による脱毛が可能です)を用いた
美容サービスを提供しております。

「お肌のトラブルや悩みを抱える方をサポートしたい!」
「本来の素肌美を取り戻していただきたい!」
という信念の基づいての運営開始から三十余年。

JUNOの決して揺ぎない理念と本物の美容サービスの提供により、
お客様のほとんどが口コミで広がり、親子2代、更に3代に亘って
お付き合いさせていただいているお客様や、男性のお客様も多数お見えになります。

JUNOは、こういった技術と経験、そして信頼をベースに、関心と需要の高まる
男性エステティック分野にも独自の美容技術を提供すべく、JUNO For Menは誕生しました。

今やエステティックの技術は、日進月歩の進化をしています。JUNOは、長い歴史と今までに
培った経験や実績を大切にしながら、常に時代の最新鋭の美容機器を取り入れるなど、
設備と技術の両面からお客様への美容サービスを提供しています。

 

(代表) 山本 雪代
昭和24年名古屋市生まれ。プロエステティシャン。ビューティーアテンダント。
大手化粧品メーカーのトップセールスレディとしての実績を持ちつつも、
美顔術に興味を 持ち、専門的な美顔術を本格的に研究し、独自の技術を確立。

昭和50年愛知県春日井市にエステティックサロン「エスティーヌ」をオープン。
日本における様々なエステ産業の実態に疑問を抱き、本物のメディカルエステティックをめざし、
平成2年、故 飯田滋医師(皮膚科医)とのコラボレーションのもと、本格的ドクターサロンとして
「JUNO」をオープンさせた。

その後、一人娘の英津子が念願の皮膚科医となり、親子でのコラボレーションが実現し、
現在にいたる。 豊富な化粧品についての知識をもとに、独自ブランドの化粧品開発にも力を入れ、
皮膚科医の英津子との共同開発にて最新のスキンケア商品を展開している。

現在JUNOグループは4店舗を運営。80%の方の来店目的がスキンケア目的ということからも
分かるように、ニキビ治療&スキンケアにおける独自の技術には、皮膚科医の英津子を
うならせるほど。まさに日本でもトップクラスの“美肌づくりのスペシャリスト”である。

 

(医師) 高須英津子
平成13年藤田衛生大学医学部卒業。医師。

社会保険中京病院皮膚科、藤田保健衛生大学病院皮膚科などで皮膚科を学ぶ。
現在も藤田保健衛生大学病院皮膚科にて松永佳世子教授のもと
美容外来やレーザー外来での診療に従事する傍ら、JUNO併設皮膚科である、
ジュノクリニックにて診察を行っている。
大学病院にて最先端の美容皮膚科を学び本格的な美容皮膚科医として活躍中。
美容皮膚科に関する学会発表多数あり。

美容皮膚科の最先端の知識とJUNO独自の技術の融合により、今までにない、
全く新しい形のドクターサロン(JUNO)運営の片翼を担う“美のオーガナイザー”である。

<所属学会>
日本皮膚科学会
日本アレルギー学会
日本美容皮膚科学会
日本美容医療学会
日本レーザー学会

<経歴>
平成13年3月 藤田保健衛生大学医学部医学科卒業
平成13年4月〜平成15年3月 社会保険中京病院皮膚科にて研修
平成15年4月〜 藤田保健衛生大学医学部皮膚科に入局
平成16年4月〜 ジュノクリニックにて診療開始
        (藤田保健衛生大学病院皮膚科非常勤医師)