Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります毛髪の成長には周期があり、成長、脱毛を繰り返しています。これをヘアサイクルとよんでいます。男性型脱毛症のヘアサイクルは成長期が短くなっています。


若ハゲの代表的なものが“男性型脱毛症”と言われる脱毛症でしょう。
男性型脱毛症は、男性ホルモンが関係していると思われる脱毛症ですが、最近では女性にも多く見られます。髪の毛の毛乳頭の細胞内には男性ホルモンを受け入れるレセプター(受容体)があり、これに結びついた男性ホルモンが毛髪のタンパク質の合成を阻害し、再生のサイクルを狂わせると考えられています。レセプターの男性ホルモンに対する感受性には個人差があり、また、同じ人の頭部においても、男性ホルモンの影響を強く受ける部分とそれほど影響を受けない部分とが混在していると言われています。脱毛は男性ホルモンの影響を強く受ける部分で発生するため、その部分によってハゲのパターンもいくつかに分かれます。
しかし、なぜ男性ホルモンの影響を強く受ける部分と受けない部分があるのか、さらに個人差がなぜ生じるのかなど、男性ホルモンが引き起こすと思われている男性型脱毛症の詳しいことは、まだ多くは解明されていないというのが実情です

 
 
 
 








 
 
  ■自家植毛
ジュノクリニックは、高須クリニックとの医療提携を行っています。
植毛ご希望の方はご紹介させて頂きます。(割引制度有)
高須クリニック植毛ページはこちら
   
 
   


電話予約 052−971−6650